薬局はなファーマシーはミルディスII番館1Fにある各線北千住駅から徒歩2分の調剤薬局です

お問い合わせ
メイン画像

アクセス

アクセス

はなファーマシーまでのアクセス

アクセスルート

●日比谷線
●千代田線(小田急線に乗り入れ)
●つくばエクスプレス線
●東武スカイツリーライン(半蔵門線、田園都市線に乗り入れ)
●常磐線
の各線北千住駅から徒歩2分です。

住所

〒120-0034東京都足立区千住3-98
ミルディスII番館1F
(隣にドコモショップがあります)

はなファーマシー

薬局はなファーマシー

北千住ってどんなところ?

北千住の特徴

北千住は江戸時代、日本橋から日光へ向けての宿場町として大変栄えました。

松尾芭蕉の「奥の細道」では、「行く春や鳥啼き魚の目は涙」という句とともにここから旅がスタートしたとされています。

現在の北千住は、5路線の電車が乗り入れていますが、その全てを合わせた1日の乗降客数は153万人を誇り、新宿駅、渋谷駅、池袋駅、大阪梅田駅、横浜駅に次いで、なんと世界第6位の数となります。

北千住駅

北千住の街並み

荒川と隅田川に囲まれた北千住には、昔ながらの下町風情が残った商店街がいくつも存在します。また、一歩路地裏に入れば、レトロな雰囲気が漂うお店や銭湯が今も健在です。

一方、ここ数年は廃校となった跡地を利用していくつもの大学の進出が相次ぎ、それに伴って昔ながらの建物をそのまま活かして若者向けにリノベーションした飲食店が多数店を構えるなど、「古き良き街並み」と「学生の街」という新たな顔が調和したとても魅力のある街に生まれ変わりました。